有限会社 花富美

花束、アレンジ、鉢物、母の日等フラワーギフトなら座間市花富美、花キューピット取扱店

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

店員

店員

当店の看板息子の、コザクラインコ(タイガーチェリー)の
チェリー君です。

お客様ご来店時には、必ずと言っていいほど接客に飛んで来ます。

皆さんに「今日はチーちゃんいないの?」と聞かれるぐらい人気者です。
飛んで来ない時は、どこかで爆睡中です。(笑)

是非会いに来て下さい
 

2017-06-25 16:59:00

コメント(0)

カラー

カラー(カリフォルニア レッド)

南アフリカ原産ですが、暑さ寒さに多少弱い所があります。

過湿や滞水は好みません。

今、園芸店で売られているのは、水はけのよい草地や岩場などに自生していたものを改良やかけ合わせたものです。

花色も豊富で赤・オレンジ・黄・ピンク・白・紫 等です。

開花は、6~7月頃で冬場になると葉は枯れて、春先に芽吹いてきます。

日当たり、水はけの良い所を好みます。

水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。

肥料は、4~5月頃に遅効性の固形肥料を与えて下さい。

植え替えは、三年に一度ぐらいでよいでしょう。

病気としては、過湿による球根が溶けてくる軟腐病ですが、少々の気づかいで防げる事ができでしょう。

余り手のかからなく色も豊富で花持ちの良いカラーを楽しんでください。

2017-06-09 18:26:00

コメント(0)

ルツマツリ

ルリマツリ(プルーンパーゴ)

半つる性低木植物ですが、日本の寒さでは、葉が落ちてしまいます。

花色としては、ブルー・白があり夏の暑い時期、爽やかな雰囲気をかもし出してくれます。

枝が良く伸び、全体のバランスが乱れやすいので、花が咲き終わったら伸びすぎた枝は短めに切り落とすとよいでしょう。

日当たりは良い場所で、日照不足では花付が悪くなるでしょう。

夏の暑さには非常に強いですが、やや乾燥に弱いです。

冬の寒さには弱く、葉がすべて落ちてしまいますが春になれば、芽吹いてきます。C以上あれば屋外でも越冬します。

挿し木で増やすこともできます。適期は5~7月です。

菌核病・灰色カビ病に注意して下さい。予防に殺菌剤を散布したり、枯れた花、葉などを取り除き、風通しの良い環境に心掛ければ毎年楽しめます。


 

2017-06-09 16:33:00

コメント(0)

クレマチス

クレマチス 多年草・つる性植物

世界中で200-300種類の原種があり、日本でも20種類位が自生してると言われています。

よく、テッセンと呼ばれることがありますが現在店頭で売られているのは、日本原産のテッセンとヨーロッパ原産のかけ合わせの園芸種です。

色は、白・桃・赤・紫・青・茶・黒・複色と多彩で、花も一重咲・八重咲・他といろいろあります。

育て方の注意点は、つるが長く伸びますので先端に蕾が無ければそのつるの元から5-8節位で切って葉元から新芽を伸ばしそのつるに花を咲かせます。

日当たりを好み、乾燥を嫌うので土の表面が乾いたらたっぷり潅水をしてあげて下さい。特に夏の暑い時は水切れに注意をしてください。

肥料は、夏場を除き液肥・固形肥料を充分に与えて下さい。

病害虫は、ウドン粉病・アブラムシ・ナメクジ等で殺菌剤・殺虫剤を使用して

育てやすいので、フェンスなどに利用してみてはいかがですか。

2015-10-20 19:29:08

コメント(0)

アジサイ

アジサイ

ライムライトというアジサイです。

ボリューム満点で少々ピンクがかった所が可愛感じがかもしだされています。

活け花や一輪挿し等に使われたり、御祝のスタンド花に入れるととても存在感が出ます。

普通のアジサイと同じく水揚げがあまりよくないので丁寧に水揚げをしてください。

ミョウバンを使ったり、焼いたり、湯揚げ、たたいて割ったリといろいろな方法があります。

アジサイは、ドライフラワーでも楽しめます。

色も残り、環境にもよりますが一年ぐらいは飾っておけるはずです。

 

2015-10-20 17:41:38

コメント(0)

懸崖菊

懸崖菊

懸崖菊と言います。

花や茎が根より下に垂れ下がり崖に咲いた菊をイメージさせます。

手間暇をかけ、作りあげます。写真は、どこにでも置ける40-50センチ位に仕立てられたものです。

大きい物では、長さ2メートル位の大きなものも出荷されています。また、皆様ご存知の菊人形もこの菊を作り込んだものです。毎年秋の菊の展覧会には、もっと大きい物や目を見張るようなものが多数出品されていますブラっと立ち寄ってみてはいかがですか。

ちょっと変わった和の雰囲気を玄関先にでも飾って来客をしてみては?

2015-10-17 11:54:39

コメント(0)

旧盆

あと1日を残し旧盆が終わろうとしています。

世間では、帰省ラッシュで大変になっているとニュースになっていますが、

花屋の業界も猛暑で花が咲かず出荷が出来ず、近年にない高値相場となり価格を見直さなければならない状況でした。・・・が
お客様のためにと思い普段どうりの値段でとうしました。

盆入りから明けが、金土日なので皆様お墓参りに行かれたようです。(忙しかったです。)

また頑張るしかないですね。

2015-08-15 20:06:35

コメント(0)

バラ (レインボー)

バラ (レインボー)

レインボーと名付けられ、その名の通り七色に染め上げられたバラです。

元は、白バラを特殊な技術で吸い上げさせたものです。

とても変わっていて綺麗ですネ。

もともとがバラですので、ドライフラワーにして長く楽しむ事もできます。

 

2015-07-21 10:10:52

コメント(0)

母の日 真近

4月に入り入学式・離退任式が終わって、母の日準備をしておりました。気がつくと4月もあと数日、
母の日の受発注も入りだし、また忙しくなってきました。
花キューピットも新しいアイテムが増え皆様のご来店をお待ちしております。

2015-04-29 13:44:38

コメント(0)

クリスマスローズ

クリスマスローズ 多年草

耐寒性に優れ、とても強健で日陰でも育ちます。

クリスマスと呼ばれていますが、よほど早咲種以外はほとんどが年明けの1~3月頃の開花となります。

色も 白・ピンク・黄・紫・茶・緑・黒 等、花も一重咲・八重咲と多彩です。

冬場花の少ない時期に鉢物、庭植えで楽しめます。

日光を好みます、庭植えですと落葉樹の下あたりの夏は半日陰で冬場は日当たり良好の場所。鉢植えなら夏場は半日陰に移動あとは日当たりの良い場所で管理して下さい。

水も土の表面が乾いたら、たっぷりと与えますが梅雨~初秋までは、半休眠期なので水・肥料は様子を見ながら与えて下さい。

終わった花は、その花だけを切取りタネのできるのを防ぎ樹力の衰えを防ぎます。

病虫害としては、灰色カビ病・黒星病などで殺菌剤を予防にもなるので時々与えていれば防げます。

2015-03-09 19:56:28

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5